手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


2017年の家計予算を立ててみたので公開しゃす

長い間ブログを放置していました、すみません。

 

久しぶりこのブログのアクセス解析を見てみると、0ではなかったので(限りなく少ないけど)同じく手取り20万程で、家計についていろいろな悩みを持っている人がいるのではないかと思いました。

 

そのため、同じような家計状況の方の参考となればと思い、ブログを更新していこうと決意しました。またインプットした情報のアウトプットの場としてこのブログを使っていきたいと思います。

 

(文章書くの苦手なんで、いい勉強になるでしょうというモチベーション)

 

そして話変わりまして、先日2017年、1年間の家計予算を立てましたので公開したいと思います。

 

それがこれだ ↓↓↓

 

f:id:kochichi:20170209213559p:plain

なんと赤字。(照)

人が作った家計簿ほど見づらいもんはないと思いますが、いっこだけ説明しときますとグレー塗りは項目の内訳です。別で費目管理したいため書き出しています。

 

予算の考え方としてはまずは固定費(管理不能支出)をまとめました。

ここでいう固定費は、生活するのに必要なお金で、この分さえあれば生活していくことは可能です。

 

この固定費を見直せば家計は楽になるため色々見直してはいるのですが、これだけの金額になっているということはまだまだ甘いということでしょうか。

 

そして総収入からこの固定費(管理不能支出)を引いたのが変動費(管理可能支出)です。変動費は実際の生活になくてもなんとかなります。そのため、小遣いや家族のやりたいことに使えるよう予算を組むよう考えています。

 

しかし現実は固定費でカツカツであり、貯金まで入れると使用可能な変動費はありません。楽しみもなく日々を生きていけという悲しい結果に。(赤字なのでいったん貯金を外しました。年トータルで10%は必ず貯金するようします。)

 

あまりに悲しいので、自分がこれは譲れんわという価値観で赤字を無視して予算を作成してしました。

 

やりたいことベースに予算を立てていく手法です。

 

たとえば、

 

・コンビニでお菓子買ったり、ツタヤでDVD借りたりしたいから月5000円小遣いあれば幸せかな

・晩酌は週三回できればいいから嗜好品は5000円くらい

・月1着服買いたい(ファストファッションで十分)から1人3000円

・2週間に1回くらいは家族でランチにでも行きたいわ→娯楽費5000円

 

といった感じで予算をたてています。

ただ赤字のため、これから優先順位をつけてお金を振っていかなければなりませんね。

 

または収入を増やすかですね。(残業30時間ベースで収入予算を組んでおり、今年はもう少し残業が増えそうなので、予算は越えそう。)

 

今回悔しくも赤字予算しか作れませんでしたが、予算が黒字になるよう引き続き考えてたいと思います。

 

皆さんも年始のうちに予算を立ててみてはいかがでしょうか。(もう2月ですけどね)