手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

GW旅行で使ったお金と昔の友達との付き合い方について

先日のブログにも書きましたように、GWは国内旅行に行ってきました。

行ったことのない土地に行くのは、新しい価値観の吸収だったり新たな知見を得られるため、とても有意義だと思いました。

 

そしていくら使ったのかというと、

予算50,000円に対して、65,000円を使いました。15,000円オーバーです。

せっかくの旅行なので、予算を気にしないようにし楽しみました。

 

後から使ったお金を見返しましたが、無駄な使い方だったと思うものはありませんでした。(しいていうならば、ビールをもう少し控えてもよかった)

お金の使い方が上達しているように感じました。

 

しかし、予算に対して赤字であることは間違いないため、どこかで支出を絞ってトータルマイナスとならぬようしなければなりませんね。

具体的には夏のレジャー費を使った分、削減したいと思います。

 

 

話変わりまして、GWに学生時代の頃の友達が現在住んでいるところへ来る機会があったため、遊ぶことになりました。

 

学生時代の頃の友達といってもそんなに仲がよいわけでもなく、何度か遊んだことがある程度の関係でした。

 

一般的に、社会人になり友人と遊ぶ機会といのも減少し、そんなに仲がよくなかった友人でも機会があれば遊ぶようになるというのはSNS等を見ていてもよくある話だと思います。今回友人と遊んだのもそれと一緒。

 

1日遊んで、この行動に違和感を感じました。

現在の寂しさを紛らわすため、特に仲良くもなかった友人と遊ぶというのはかなりマイナスな考え方なのではと思いました。(友人に大変失礼ですが。)

 

こう思えるのは、自分のやりたいことが明確になっていて、これは自分のやりたいことではないと分かったからだと思います。

 

地元に帰るから/出張で遠出するから、なんとなくそこにいる友達と会っておくか、友達の輪はキープしておくかと思ってたのですが、実際遊んでみて得られることはあまりなく、なんとなく虚無感しか残らないんですよね。

 

もちろん自分が会いたいと思う友人は別の話です。

自分がワクワクするような関係でないなら、無理に付き合いを続けていく必要はないのではないかと。

 

そう思い、今後は無理しないことにしました。

 

思い出に依存するのでなく、今にフォーカスして毎日を楽しみたいものです。