手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


ライフプラン表を作ってみました

GWも終盤に差し掛かっておりますが、妻娘とずっといるという日常にも疲れがでてきている気がします。妙に気を使ってしまってダメですね。

 

本当は自室に篭ってネットサーフィンしたり、映画をみたり、本を読んだりしたいのですが、なんとなく妻を気にしてリビングに居たりします。

 

子どもを遊びに連れ出すべきだろうかなど妙に気を使ってしまうんですよね、、、

かといって自分の時間をすべて家族と共有すると疲れてしまって逆に家族に迷惑を掛けてしまうんですよね。考えすぎでしょうか。

 

明日は自然体でいたいと思います。

 

月々の予算管理、全体の収支把握については家計簿をつけているのでなんとなく把握できていますが、今後の長い期間に関しては把握できていないため、ライフプラン表を作ってみました。

 

そもそもなんのために貯金をしているのかというと、僕はお金を使うために貯金をしています。よく意味が分からないかもしれませんが。

 

節約サイトとかを見ると、結構収入の何%は貯金しましょうとか、年100万円貯金しましょうとかよく書いてあるんですが、それ本当に貯金する意味あるのと思ってしまいます。目的が貯金になってるんですよね。安心を作ろうということでしょうか。

 

僕はお金を使うために貯金しています。貯金しているお金はすべてに使い道を考えています。

 

たとえば10年後に300万円の車を買いたいとします。

300万円だと月の給料では払えません。そのため、お金の保管できるという性質を用いて、300万円の貯金を作るのです。

 

貯金は今後使用する月収でまかなえない大きな支出に対して準備するものだと思っています。たとえば自動車購入、海外旅行、こどもの学費、老後資金など。

またリスクに関しても貯蓄が必要ですね。

 

漠然と不安だから、周りが貯金しているから、という理由で貯金する必要はないと思います。それなら今自分の楽しいことに使ったほうが幸せだと思いますね。

 

貯金は必要な分し、それ以外は自分の楽しいことに使う。お金は使うためにあるのだと思います。

 

ライフプラン表は自分の人生にかかるお金をシミュレーションします。

これを作ることで、どこでどれだけお金がかかるのか分かるため、やみくもに貯金するよりも安心を得る点ではいいと思います。

 

貯金する金額や目的も明確にすることができます。

 

具体的な作り方は長くなってしまったのでまたの機会に、、、。