手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


ライフプラン表の作り方

前回書きましたライフプラン表の作り方について今回は紹介します。

まずライフプラン表を作る目的ですが

 

・人生のお金の収支について見える化し、問題がないか確認する。

 (必要貯金額、必要現金について把握する。これによりいくら投資にまわせるか分かります。)

・やりたいことをするために具体的に計画する。

 

みたいな感じです。以下手順。

 今回はエクセルで作りましたが、手書きでも問題ありません。でもエクセルのほうが多分楽です。

 

まずは横軸を時間、縦軸に個人を書き、起こりうるイベント、やりたいことを書きます。そしてそれにかかるお金も書きます。これでいつにいくらかかるか分かります。

 

f:id:kochichi:20170505221626p:plain

 

そしてその下に収入と支出、貯蓄残高を書きます。

これで貯蓄がマイナスとなっていなければ破産はしませんね。

f:id:kochichi:20170505221924p:plain

 

収入については、手取り収入で、だいたいの予想で2%の上昇率で作っています。

あとこれは紹介用サンプルで、数値は適当です。

これを平均寿命(男性82、女性87)まで作成しました。

 

これでやりたいことをするための資金があるか確認できます。

あとは実績を毎年記入していき、予想との乖離を補正していけば家計がいきなり破産することもないでしょう。

 

これを作ることでやばい時期が把握できたし、嫁がパートで働かないと破産することも分かりました。笑

 

今後10年は貯金は全然増えず耐える日々になりますが、その後は貯金が増え、老後には2000万の資産を作れるようです。自分にとって生活に必要な額は満足していたためほっとしました。

 

あとはこの表どおり(もしくはそれ以上)となるよう日々がんばればよいので、漠然と貯金するより目的意識があり、人生で達成したい目標にも近づく気がします。

 

作っていない人は是非作ってみてください。