手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


資産を買うをはじめました。投資初心者が選んだのはセゾン投信。

ついに資産を買う活動を始めました。

社畜から開放されて自由を手に入れたいんです…

 

そして今回投資をするのは確定拠出年金以外で初めてなのですが、

投信信託を選びました。

 

その投信信託の中でもセゾン投信です。

選んだ背景についてご紹介したいと思います。

 

まず投資信託とはなにか。

投資家(ぼくたち)からお金を集めて、その集めたお金で運用の専門家が株や債権などで運用し、その利益を投資額に応じて分配します。

 

プロが運用するので、自分で投資するよりも利益がでる可能性が高いです。

また、投資家からお金を集めて大きいお金を動かすため、多くの種類の株を買うことができ、個人ではできないような分散投資ができます。

 

それではなんでぼくはセゾン投信を選んだのか。

今回購入したのはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを月に5000円ずつです。

 

①インデックス型だから

投資信託にはインデックス型とアクティブ型があります。

インデックス型は市場に合わせた動きを目標とします。

アクティブ型は市場より大きいリターンを目指し投資します。そのためリスクが大きいです。

 

「どうせ投資するならアクティブ型にすればいいのに」

と思うかもしれませんが、

アクティブ型は手数料が高いんです。年何%も取られてしまいます。そのため運用効率が悪いです。なので今回は手数料が安いインデックス型を選ぶことにしました。

 

インデックス型でも年利4~6%の運用効果があるようです。

 

②株・債券に分散投資しているから

まずは投資の基本ともいえる分散投資。

ソニー株100%なんて運用をしていたら、ソニーと運命を共にすることになりますよね。しかし、いろんな株や債券をさらにいろんな国に投資することで、大崩れを避けることができます。

 

その点セゾン投信は世界中の株・債券に投資しています。

また自分で投資信託を買う場合は、自分で株債券国内外のバランスを調整する必要があるのですが、セゾン投信であれば買ってしまえばあとは自動でやってくれます。

 

あと不動産とかよく分からんものが入ってないんで、シンプルで分かりやすいです。

 

③めんどくさかったから

これです。本当は証券口座を開いて、国内・国外の投資信託を買ってある程度自分で調整していこうと思っていました。

しかし、事前に色々悩んでる時間がもったいないなと思ったので、えいやっで買ってしまいました。まあまず買ってみないと分からんでしょうということです。

 

説明書を読んでゲームするよりも、とりあえずゲームを始めてしまう方が早い理論です。

 

セゾン投信をはじめるには資料請求して、口座開設の紙と、月いくら買うかの紙を記入して送り返せば完了です。

あとは指定した口座から毎月お金が引き落とされ、投資信託を購入されます。

 

運用実績についても今後紹介していきたいと思います。