手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

お金がなくておしゃれできないことに絶望した人へ

ぼくは比較的若いうちに結婚し、こどももできましたので、お金がありませんでした。

(かといって今も状況はそんなに変わっていませんが。)

 

そのとき思っていたのは、なんて自由がないんだってことです。

 

会社の同期が高い服や、高い車を買い、毎週飲みに行く中、

すぐに家に帰り子供の面倒を見るのを代わる。月5000円の小遣いで本も買えず、図書館で借りて読む。

 

好きな服も買えないし、たばこも吸えないし、酒も飲めないし、彼女も作れないし(?)…絶望してました。

 

今ではなんとも思いませんが。

 

 

そして転機は訪れました。

学生の頃着ていた服が似合わなくなったんです。

(ふけたんだよね。)

 

このまま、金もないダサいおっさんになるのか…

お金はないが、せめておしゃれくらいしたい。

 

どうにかする方法がないか考え、知識でカバーすることにしました。

 

そこで本を読むことにしたんですが、

これでぼくのファッションへの見方はものすごく変わりました。

 

ファッションはもっと難しく、お金のかかるものだと思ってました。

特にぼくがよく服を買ってた頃(10年前)はかっこいい服ってめっちゃ高かったんですよ。というか普通の服を買うのにも高かった。

 

GUなんてなかったし、ユニクロは全部サイズがダボつくし、割安なレイジブルーで買うと生地ペラペラだし。

 

今はファストファッションだけでも十分おしゃれな服が買えます。

昔はユニクロでおしゃれ(笑)って考えだったんですが、今ではGUで十分おしゃれやん。セレクトショップって大富豪かよって価値観です。

 

正直ぱっと見て、GUとセレクトショップの服の違いは分からない。

 

今はお金がなくても(少なくても)十分クオリティの高い生活ができるなーとあらためて思います。

 

ところでおしゃれになることを決意してから、

今のぼくがどうなったかといいますと、

周りからおしゃれですねと言われることがたまにある、くらいのおしゃれ度です。

 

3年前思い描いた理想にはたどり着いたように思います。

 

使えるお金はなかったので、服は基本的にユニクロ・GU・H&Mなどのファストファッションで買いました。ただ知識があればそれで十分おしゃれということです。

 

 

そして具体的にぼくがなにをしたかといいますと、MBさんの有料メルマガを購読しました。(月540円)これは1番効果ありましたね。1年くらい読んでみるとまじで変わります。こん人はすごいわ。

www.mag2.com

 

 

あと読んで参考になった本を紹介します。

 

あとは実際に服を買ってみて、トライ&エラーですね。

ここに投資すればお金がなくてもおしゃれになれると思います。

 

ぜひご参考ください。