手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


インターネット通信費の節約を考える

今週末引越しをするので、公共料金の住所変更連絡をしています。

水道・電気・ガスはスムーズに新しい家への乗り換えできました。

 

でもインターネットだけはスムーズにいかず、工事の必要があるため、工事費用を払う必要があるとのことでした。また集合住宅からの賃貸マンションのため、プラン変更で1000円/月アップです。

 

引っ越すたびに工事費用払わなきゃならんの…

1000円も上がって工事費用必要とか…この時代で、このサービス、質低くない?

ってことで他の回線への乗り換えを検討することにしました。

 

今はNTTのフレッツ光+プロバイダBB exciteで契約してます。

 

 

◆通信手段が増えている。しかし地方はそんなに甘くない

まずはインターネットの通信手段(回線)が今どんなものがあるのか調べました。

何年か前に契約したときよりも増えてるっぽいです。

 

①auひかり、NEURO光

②wimax

③フレッツ光

 

があるようです。その中でもauひかりが通信速度が早く、コストも安かったので検討することにしました。

 

しかし、次住むエリアが対応していなかった。これが地方の実力か。

そのため①はNG。②のwimaxを検討することに。

 

◆自分のネット使用状況を考える。

昨日amazonビデオを見たのですが、終始映像が劣化し、全然見れたもんじゃありませんでした。ネット回線速度をスマホアプリで測ったところ、1MBPSでした。

 

どれくらい遅いかというと、使っている格安sim回線より遅いです。光なのに。

原因は格安プロバイダーのBBexciteでしょう。

 

せっかくお金払ってんのに、回線が使用用途を満足するスピードないともったいないよね。

 

wimaxのイメージとして、通信速度が安定せず遅い、使用制限がある、というのがありましたので論外かと思いましたが、1MBPSよりマシやろと調べました。

 

すると、遅くても通信速度10MBPSは出るようでした。今の10倍以上…

使用制限も3日で10GB。amazonビデオで映画1本が500MB~1GBとからしいので、十分でした。

 

◆気になるランニングコストは

今契約しているフレッツ光は

回線:3975円、プロバイダー:540円 合計4515円

 

それに対してwimaxは(ぼくが契約を想定しているso-netの場合)

回線、プロバイダ込み:3758円

 

ぇ、安。

速度10倍で、持ち運びもできて、安いの。

しかも工事する必要もないのかーい。

 

◆まとめ

日々世の中のサービスは進化しています。

 

損をしないためにはマメな見直しと、新しい情報を常にキャッチしようとすることが大切です。

 

皆さんも惰性で続けているサービスの見直しをしてみてはいかがでしょう。