手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


誰もが必ず貯金に成功する方法とは

どうも、家計ブロガー KOCHICHIです。

 

ブログで情報を発信するにあたって、読む人になにかプラスとなる情報を提供できないかなと考えました。

 

そこで思いついたのは、

万人が必ず貯金に成功するノウハウです。

 

そんな方法あるんかい…

万人が貯金に成功するかどうかは知らんが、

ぼくなりに考えたことを紹介させてくれっ!!

 

先取り貯蓄をする

「なんて当たり前なことを」

と思った方もいるかもしれません。

 

これは貯金することについて定番中の定番ですね。

 

しかし、ぼくは今になってこいつの偉大さに気づいたので紹介させてください。

 

まず先取り貯蓄できてない人はしてください。

そして貯金額は10%~20%で、自分が貯金したい額で構いません。

 

ポイントは、貯金できる額でなく、貯金したい額にすること。

 

毎月生活費を引くと、残り2万だから、先取り貯金を2万円に…

はい、ブブー!!ってことです。

 

手取り20万、毎月19万で生活できるから先取り貯蓄1万はNGです。

手取り20万、先取り貯蓄4万(20%)、16万で生活するが正解です。

 

「19万で生活ギリギリなのに、16万にしたら破綻するわ!」

は、間違いです。

 

16万しかないから、16万で生活できるようになるんです。

16万しかないからこそ、16万で生活するよう思考が働くんです。

 

これで勝手に貯まります。まずはやってみてください。

 

転職して毎月収入5万ダウンしたが、生きてる。

これに気づいたのは人生の転機転職のおかげ。

ぼくは転職することによって、会社という割に福利厚生がゴミなベンチャーチックな会社に入ったため、月々の収入が5万ほどダウンしました。

 

しかし、生きてます。

それまでは5万も下がったら死ぬと思ってましたが、

今ではむしろ前の生活より幸福度は高く生活できています。

 

それは5万円下がった状態で、その中で生活できるよう試行錯誤したからです。

収入がさがることで、クリエイティブな発想が生まれたんですね。

 

収入下がらなかったら、支出を抑えることを考えませんから。

 

まとめ

貯金を成功させるためには、強制的な先取り貯金をする。

そして残りのお金で生き残るサバイバルを実施する。

大丈夫、人間あるお金で生活するようになるから。

 

以上!!