手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


毎日会社で働く社会人におすすめの、1日を楽しくする道具3選

どうも、kochichiです。

 

社会人の1日は毎日が単調で、つまらないですよね。せめて毎日楽しく働けたらなと思いませんか。

 

ぼくが新入社員のとき、毎日単調でつまらなかったので、どうにか楽しく過ごす方法をよく考えてました。

 

その中で編み出したのは、自分がワクワクする道具を使う、です。(新入社員っぽいっしょ)

 

毎日憂鬱で塞がっているあなたに!買って良かったアイテムを紹介させてください!

 

これで鬱病を回避だ!!

 

万年筆

ノートを取る人は買うべき、ちょっといい万年筆。

万年筆を使えば、ノート・メモを取ることが楽しくなります。

また道具を手入れする、徐々に自分に馴染んでくるのが堪りません。

 

社会人の嗜みとして手紙を万年筆で書くなんてどうでしょう。

 

このパイロットの万年筆はキャップ式で、ボールペンのように使えるため、使用の敷居が低いです。

 

まずは万年筆がどういったものかお試ししてみたいという人はパイロットのkakunoをおすすめします。価格は1000円ほどとリーズナブルですが、十分本格的です。

 

お気に入りの道具で仕事をするのは楽しいですよ。

 

保温弁当箱 ステンレスランチジャー

ぼくの職場は、電子レンジとかありません。そのため、冬は冷えたご飯を食べないといけないんですよ。(電子レンジくらい買ってくれてもいいのに…)

 

冬場ごはんが硬くなりすぎて箸が折れたこともあります。

 

これさえあればそんな残念なこととはおさらばです。これはスープの熱と保温をしますので、かなり温かい状態で食べることができます。冬場であっても普通に暖かいですし、夏場ごはんがダメになるということもありません。

 

ただでさえ憂鬱一日ですが、昼休みのランチタイムは美味しいごはんで楽しみになります。弁当であれば自席でサクッと食べて、余った時間をネットサーフィン、睡眠にすることができるのでおすすめです。

 

象印 水筒 ステンレスマグ

最後は普通ですが、これ。保温機能付き水筒。

 

やっぱり保温機能がついている水筒は社会人にとって必須です。

職場は個人で使える冷蔵庫がありません。夏場は自分でコーヒー作ることができなくて、冷たいのみものを飲むためには買うしかないんですよね。しかし、これさえあれば1日中、冷え冷えの飲み物を飲めます。

 

ぼくは朝インスタントコーヒーをスプーンで何杯か入れ、少量のお湯でとかし、水と氷でアイスコーヒーを作り、会社へ持って行きます。缶コーヒーよりおいしいし、安いし、コスパいいです。

 

まとめ

どうせしんどい毎日の仕事。少しでもモチベーションを上げれるよう、道具に投資してみるのはいかがでしょうか。

 

以上、ご参考ください。