手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


毎年海外旅行に行く手段を発見。陸マイルとは。

kochichiです。

 

本業が忙しすぎて死に掛けております。

しかし、仕事がしんどい中でも何回か海外出張を経験することができました。

 

もともと海外志向があったので、忙しいは忙しいで充実したものとなりました。

 

せっかく海外出張にも行ったので、家計ブログを書くものとして「マイル」について調べることにしました。

 

そこでマイルについて調べる中で「陸マイラー」なるものと出会いました。

 

陸マイラーとはなにか

陸(おか、またはりく)マイラーは実際に飛行機に乗ってマイルをためるのではなく、陸地でクレジットカードのポイントやポイントサイトを駆使してマイルを貯める人のことです。

 

方法としてはポイントサイトのクレジットカード発行や口座開設をこなして、それをマイルにするのが主流なようです。

 

ポイントサイトではクレジットカード発行すれば10000円分くらい貰えますから、毎年海外旅行に行けるっていうのはなんとなく分かります。

 

 

マイルってなんなのか

海外出張に行ったのがきっかけで、そもそもはマイルってなんなのから調べました。

どうやらマイルを貯めると、航空券に交換できるようです。

 

社会人になりたてのころ、上京して今後飛行機に乗る機会が増えるから、マイルでも貯めようと思ったことがあります。

 

しかし、使えるハードルが高く(12000マイル以上、マイル有効期間3年)クレジットカードのポイントで貯めるのは無理だと思いました。1パーセント付いても120万円クレジット決済しないといけませんしね。マイルは金持ちの遊びだと思ってました。

 

当時はよく分からず、海外を経験した今なら分かるんですが、1マイルって1円の価値じゃないんですよね。

 

グアムなら2万マイルで往復できて、使い方によっては1マイル3円~5円とかの価値になるようです。

 

ポイントサイトで毎月1枚クレジットの案件をこなして、マイルに換算すれば、単純計算で12万マイルとかになりますよね。グアム6往復…

 

これすれば理想としてあった毎年海外旅行も可能なのではと思いました。

 

ということで陸マイラー活動スタート

知らないやつだけが損をしている気がします。

ポイントサイトとかFXとかクレジットカードとかを扱うので、怪しいと思って手を出さない人が多いのかもしれませんね。

 

そこで本当に陸マイラーが言っていることが可能なのか、実践して確かめてみたいと思います。

 

まずは陸マイラーに必須のソラチカカード(ポイントをマイルに変換するため)とポイントサイト2件(ハピタス、ちょびリッチ)に登録しました。

 

あとは毎月カード案件とFX案件をぼちぼちやってみたいと思います。

 

ポイントサイトにこれから登録しようとする人は、下記リンクから登録いただけると幸いです。私に紹介マージンが入るようになります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ぼちぼちがんばります。