手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


ふるさと納税で私が今年選んだおすすめのお礼の品

kochichiです。

 

今年も終盤に差し掛かってきましたが、

みなさんはふるさと納税しましたでしょうか。

 

去年からはじめたふるさと納税ですが、もっと早くやっていればよかったと思うのは当たり前なくらいお徳な制度です。

 

やっていない人は是非やってみてください。

 

私のふるさと納税に対する取り組み方

私がふるさと納税をする前にあることを気にしており、この制度を使っていませんでした。それは還元後のお金を無駄につかってしまうことです。

 

ふるさと納税をして、実質負担2千円で素敵なお礼の品がもらえるのですが、

その還元方法が住民税からの減額のため、気にしていなければ無駄につかってしまいます。

 

4万円ふるさと納税に使ったとして、還元された3.8万円を無意識に無駄遣いしてしまっては、使わなくてよかった4万円を余分につかってしまったことになりますよね。

 

そこで私はふるさと納税するお金を月々積み立てするようにしています。

これで住民税から引かれた分をそのまま来年のふるさと納税にそのまま使うようにしています。

 

会社の人にこの話をしたときは意味が分からんと言っていたのですが、

これを気にするのは少数派なのでしょうか。

 

それでは実際にもらったお礼の品を紹介します。

 

2017年いただいたお礼の品

①ビール

普段は第3のビールを飲んでおり、ビールを買う機会はあまりありません。

贅沢しちゃったなという後ろめたさもなく、ビールが飲めてしまう。

 

実際に買うと5000円くらいするので、還元率は50%でしょうか。

私は今年2万円分納税しました。(48本分!)

 

普段毎月5千円くらいビールに使っているので、かなり家計が助かりました。

 

 

 ②お肉 焼肉用

私は焼肉大好きなのですが、牛肉って結構高いですよね。

外食で焼肉だとかなりのお金を使うので、家で楽しむことも多いです。

 

ふるさと納税でお肉をもらって冷凍保存しておけば、いつでも好きなときに焼肉をすることができます。

 

1万円の納税で1kgほどのお肉が貰えます。

(家族3人なら2回分あるかないかくらいでしょうか)

 

私は2万円分納税しました。(2kg!)

 

このビールお肉セットで4回程嬉しい晩御飯ができますね。

 

また焼肉を家でするならこちらの「炉ばた大将」を使うことをおすすめします。

あみやきのため、肉が水分を持つことなく、おいしく焼けます。

 

まとめ 

せっかくふるさと納税するなら、普段変えないものを選ぶのがおすすめです。

ご参考ください。