手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


ついに社畜で体調を崩しました(自律神経の異常)。その先に見えたものとは。

kochichiです。

 

ついに業務多忙で体調を崩してしまいました。

メンタル系の病気については細心の注意を払っており、リフレッシュするようしていました。

 

しかし、最近仕事に没頭するあまり、おろそかにしてしまっていたようです。

 

今回この体調不良について書きますので、最近調子が悪い人や、仕事が激務な人など、体調を崩す可能性がある方は是非参考にしてください。

 

体調不良を起こした背景

まず起きた症状なんですが、頭痛、息苦しさ、めまい、倦怠感です。

朝起きると頭が重く、とりあえず会社には行ったのですが、1日働ききる自信がなかったので早退しました。

 

そして次の日、倦怠感がひどくベッドから起き上がるのもやっとの状態でした。

症状から自律神経がおかしくなってんだろうなとなんとなく分かったので、会社は休んで心療内科へ行きました。

 

2日ほどの症状だったので病名は断言できないが、自律神経の異常であることは間違いないとのことでした。経過観察しましょうとなりました。

 

今回の原因はだいたい分かっていて、症状が起きる前日、会社でひどく落ち込む事件が発生して、そのことをずっと考えており脳が興奮状態となっていたせいだと思ってます。

 

また最近業務多忙で休日出勤当たり前の、1日残業4~6時間ほどやっておりました。

その疲労も原因のひとつにあることでしょう。

 

しかし、メンタルは元気(仕事って楽しいわと思っていた)でモチベーションも高かったです。睡眠もしっかりできていたし、ごはんも食べれたので全く油断してました。

 

こういう病気ってネガティブな感情からくるものだと思っていました。

心とは裏腹に、体がついてこれていなかったようです。

 

体調不良になって見えたものとは

そして体調を崩して今まで全く気にしていなかったことが見えました。

まずは金銭面で生活していけないということ。

 

今私はシングルインカムで、残業ありきの給料で生活が成り立つという状態です。

今回体調不良により、今後いままでどおり働けないとなると、生活は成り立ちません。

一時的な話ならいいのですが、今後ずっととなると絶望です。

 

このような最悪の事態が起きた場合は嫁が働けばいいし、私もなにかしら収入を得る方法があると思っていましたが、実際起きるとそんな心の余裕はないです。体調不良をどうしようということにほとんど頭を使ってしまいます。

 

やはり収入保障の保険をつけておくべきだったかと思います。

 

 

次に気づいたのは、出世コースからは完全に外れるということ。

今までどおり仕事ができなくなるということは、責任のある仕事は任せてもらえなくなります。

 

このまま体調を崩し続けると、誰でもできる仕事を定時までやって帰るという勤務スタイルになってしまう可能性があります。

 

今まで思い描いていた海外でバリバリ、部下を持ってバリバリなどの、自分のキャリアを築けなくなってしまうのです。昇給もないため、生活も苦しくなることが予想されます。

 

そして今回自律神経の異常が発生しているのですが、このまま無理を続けていると、うつ病になる可能性があるとのことでした。

 

うつ病もネガティブな思考の先になるものと思っていたのでショックでした。

 

うつ病になってしまうと、保険にも入れなくなり、ローンも組むのは難しくなるし、先ほど述べたようにキャリアアップの道も閉ざされてしまいます。金銭的に大変になるのは予想できます。

 

私がとった行動

幸い、まだ完全に潰れてしまったわけではなく、会社にも通勤できる状態にはあります。潰れてしまったら今後大変なのは想像できました。

 

そこで私は上司に相談し、一時的に担当業務から外れ、体調回復までサポート業務&定時退社とすることなりました。まだ俺は働きたいんや!と情熱を伝えたら理解してくれました。笑

 

ここでつぶれるわけにはいかないんです。自分の夢や家族のためにも。

 

まとめ

毎日リフレッシュする時間を作って回復に努めたいと思います。

今後経過なんかも書きたいと思います。アドバイスあれば是非教えてください。