手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ


お金を貯めるために重要なものとは

kochichiです。

 

最近飲み会が多く、いろいろ話を聞く機会がありました。

インターネットでは常識の話を知らないひとが多く、驚きました。

 

たとえば格安sim、ふるさと納税などお徳な話について、

リアルワールドで実際やっている人はほぼいませんでした。

 

インターネットでは当たり前の話だったのですが、

リアルワールドでは少数派となります。情報格差は益々広がるのではないでしょうか。

 

自分から情報を取得していかなければなりませんね。

 

 

話変わりまして、本日はお金を貯めるために重要なことは何でしょうか。

だいたい思い浮かべるのは投資をはじめとした資産運用だと思います。

 

しかし、違います。1番重要なのは収入を増やすことです。

 

 なぜ収入を増やすことが大切なのか

日本の全世帯の貯蓄額の中央値はだいたい400万円です。

それを資産運用で仮に1%改善したとしても、年4万円の増加にしかなりません。

 

いくら資産運用をしたところでたかが知れているということです。

それにくらべて収入は年400万(日本の平均)のボリュームがありますので、

影響が大きいことは言うまでもありません。

 

やはり本業での収入を増やしていくことが大切です。

 

収入を上げるために必要なこと

サラリーマンの我々が収入をあげるためにできることといえば、自分の人材価値をあげることです。

 

まずは遅くとも30歳までに自分にあった職業の選択をしなければなりません。

30歳を過ぎると異業種に転職が難しいと一般的に言われています。

 

今後収入を上げるには自分が好きな仕事を選ぶべきです。

 

そして職業の選択をした後は、その仕事に対するスキルを身につけます。

好きな仕事であれば、業務時間外でも自分の時間を使って勉強をすることは大変じゃないと思います。

 

そしてそこで身につけたスキルを使って、仕事での実績をつみましょう。

そこまでやっていればおのずと給料もあがるはずです。

 

収入を簡単に上げる方法

そして手っ取り早く収入を増やす方法としては、

①転職する

既に会社での実績がある場合は転職することで、収入を増やすことができるかもしれません。とりあえず転職サイトに登録してみて、自分の能力を試すといいと思います。

 

転職サイトではプロフィールを見て、会社からのオファーがありますので、

市場価値があれば会社を選びたい放題になるはずです。

 

②副業をする

インターネットでの副業で、簡単に月1万円くらいは稼げます。

僕も一度webライティングの副業をしたことがありますが、思ったよりも簡単に稼ぐことができました。今は本業が忙しく、していませんが。

 

③共働きをする

これが一番リスクも減らせていいと思います。なかなか難しいと思いますが。

個人的にはこれは最終手段にしたいですね。

子どもも親といれる時間が多いほうがうれしいと思います。

 

まとめ

本業の収入は大きいです。

サラリーマンこそスキルをあげる努力をすべきと思います。