手取り20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

生活の質を上げるオススメのウェブサービス3選

国の政策により税金が増えて、使えるお金は減っていく一方です。

 

しかし、生活は昔と比べて、便利なものになっています。1人1台スマホを持っており、情報を入手したり、娯楽コンテンツの生産性は向上しています。今のような生活を、10年前にしようと思ったらいくらかかったことでしょうか。

 

使えるお金は減っていますが、世の中の進化によって、便利なサービスを安く受けることができるようになっています。ただでさえ、使えるお金が少ないのですから、コストパフォーマンスが高いものに使いたいですよね。

 

今日はぼくが普段使っている、コスパ高いウェブサービスを紹介したいと思います。まだ知らない人や使ったことがない人は損してますよ。

 

 

コスパ高いウェブサービス3選

Amazon Prime会員(Prime video、Prime music)

年会費3900円(月340円)で、Prime videoでは映画・アニメ・ドラマを見ることができ、Prime musicでは音楽を聴くことができます。コンテンツの数も多く、これが月340円で最初はとても驚きました。

 

今では週末映画を見るし、通勤時は音楽を聴いています。なにがすごいかというと、家から一歩も出ずに済むところです。TSUTAYAにDVDをレンタルしに行っていた頃は平気で1時間くらい使っていました。

 

その時間で海外ドラマ1本見れますからね。時間すら得ることができるわけです。

 

 

dマガジン

magazine.dmkt-sp.jp

月額432円で、雑誌読み放題です。しかもめっちゃ雑誌の種類が多いんです。ぼくが読みたい雑誌はほぼ揃っていました。

 

これまではファッション雑誌を月1冊くらい買っていて、700円~900円くらい使っていたので、余裕で元取れてます。

 

これもまた家の中で完結するので、雑誌を買いに行く時間が浮きます。

 

まずは雑誌のラインナップを見てみてはいかがでしょうか。

 

 

まぐまぐ!(有料メルマガ)

www.mag2.com

最後に有料メールマガジンです。メールマガジンと言えば怪しいイメージしかなかったのですが、いざ読んでみると全然そんなことはなかったです。ぼくは3つくらい買って読んでいます。自分がウェブで検索して得られないような情報が、登録しているだけで入ってきます。

 

メールマガジンを読み始めてから、あきらかに情報量は増えたし、お得な情報をキャッチできるようになりました。

 

ほとんど初月無料ですから、気になるものがあれば読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

世の中はすさまじいスピードで進化していて、便利なサービスが増えています。知ってるか知らないかで、クオリティオブライフが全然変わります。知らない人・使ってない人は損してる!と言い切れるくらいです。是非お試しください。