20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

年収が増えなくても、簡単に収入を増やせる方法

年々税金は増えていき、収入はなかなか増えないのが今の世の中です。そんな中でも簡単に収入を増やす方法を紹介します。

 

それはクレジットカードを使うです。

 

ぼくは管理がめんどくさいので、極力クレジットカードを使わないようにしていましたが、最近は使うようトレーニングしています。というのも、やはり管理の手間を考えてもクレジットカード得られるメリットは大きいからです。特に年収が増える見込みが少ない人にとって、簡単に収入を増やすことができます。

 

今回はそんな人に向けて、クレジットカードを使うことのメリットを紹介したいと思います。

 

 

クレジットカードを使うメリット3つ

収入を増やすことができる。

たとえば年収400万、手取り350万の人が、すべての支払いをクレジットカードに変えることで、年間約3.5万円の収入が得られます。その仕組みは、還元率1%のクレジットカードを使うことで、350万×1%で3.5万円になるためです。

 

銀行の金利がほぼ0%である今の世の中で、1%の利回りというのは利率の良い定期預金に突っ込むよりも効率的です。しかも、まとまった元金もなくこの恩恵が得られるわけです。

 

仮に100万円の元金を持っていたとして、それを高配当の株にフル突っ込みしても、得られる配当金は3%ほど。3万円にしかなりません。しかしクレジットカード使用であれば、ノーリスクで高還元を得ることができます。

 

年3.5万円あれば、毎年PS4買えますよね。

 

既に持っている人も多いであろう、楽天カードで還元率1%ありますから、それを使うだけでこれだけの恩恵が得られます。

 

 

いままで経験したことのないサービスを受けることができる。

クレジットカードにもいろいろ種類はあります。さきほど紹介した楽天カードであれば、楽天ポイントが貯まります。ぼくがメインで使っているカードはSPGアメックスカードで、ポイントを貯めることで、リッツカールトン、シェラトン、マリオットホテルなどの高級ホテルに宿泊することができます。

 

年会費は3万円かかってしまいますが、国内外空港ラウンジ使用や、SPG参加ホテル(高級ホテル)のゴールド会員特典を得ることができます。

 

カード作成後、3ヶ月内に10万円の使用で、ポイントを得ることができます。そのポイント+自分のカード利用で貯めたポイントで、今では東京リッツカールトンに無料宿泊できるポイントが貯まっています。

 

東京リッツカールトンに宿泊するとなると、3万円では済みませんが、クレジットカード特典を使うことで3万円の年会費のみで宿泊することができるんです。夢がありますよね。

 

 

支払いにかかっていた手間(時間)が減る。

最近はWebサービスが発達していて、何の支払いにしてもクレジットカード決済することができます。むしろ現金支払いのほうが手数料を取られてしまうし、手間もかかるくらいです。

 

コンビニで買い物をするときも、現金の受け渡しをするのに結構時間をとられます。カード決済であれば、小銭を選ぶ手間もないですし、後ろに並んでいるひとにも申し訳なさを感じずに済みます。

 

 

まとめ

中国では電子決済サービスが当たり前になっていて、現金を使えないお店もあり、現金決済のほうが嫌がられるくらいです。

 

世界がそのように発達している中で、クレジットカード決済だと金銭感覚が狂うと言っている場合ではないですよね。世の中の進化に取り残されないためにも、形のないお金を使うトレーニングを早めにはじめておいたほうがいいと思います。

 

まずはクレジットカードを使うことで、手軽におこずかいを増やしてみてはいかがでしょうか。