手取り20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

人生の豊かさを得るための取り組み

ぼくは今年度給料がまあまあ上がって(数万円レベル)、仕事もそれなりに楽しんでおり、今頑張れば将来は明るいとばかり思っていました。

 

しかしです。給料上がったはずなのに、生活はぜんぜん楽にはなっていません。税金は増えたし、こどもも成長しているので年々お金がかかるようになっています。

 

そして頼まれる仕事を断らず、平日休日残業でこなしてきましたが、給料は周りと全然変わりません。会社の給料の仕組みが、周りとそんな差がつくようなものじゃないからです。結婚してようが、こどもが居ようが、一緒です。手当ても特にないです。

 

そこでようやく気づきました。このまま仕事に全力投球しても、生活は楽にならないし、幸福度も上がらないということ。

 

こんな状況から脱出して、人生の豊かさを高めるために取り組みをしていこうと考えました。

 

 

人生の豊かさを得るために

支出を最低限まで減らす

支出を減らすことで、労働に依存する必要性は下がっていきます。いわゆる生活残業をする必要がなくなります。正直今のぼくは残業代に依存している状況です。残業手当がなければ、月々の収支は赤字でしょう。幸いなことに、忙しい部署にいることで、自然と残業はできていますが、残業しなければいけないという状況であることは事実です。

 

しかし、生活に必要な支出を減らすことができれば、残業しなければいけない時間を減らすことができます。残業を減らすことができれば、このようにブログを書くことや、家族との時間を得ることができるでしょう。

 

また、生活に必要なお金が低ければ、労働の手段が広がります。仮に月30万円必要であればそれなりの会社で、それなりのポストが必要になります。しかし、月20万円稼げばいいという状態であれば、バイトでも生きていくことは可能です。

 

このように生活コストを下げることで、労働の自由度をあげることができます。

 

 

 

資産をつくる

自分の労働だけでお金を稼ぐ状態では、結局状況は変わりません。そこで、生活費を減らして得たお金で資産を買っていこうと考えました。今考えているのは株です。その資産が増えていけば、さらに自分が生活に必要な労働時間を少なくすることができます。

 

また、事業も作っていきます。というのはこのブログですね。今のところ月の収益は800円くらいで、赤字です。

 

事業を作っていこうと思ったのは、個人事業主になれば給与収入のみのときより、税金の対策をすることができると、どこかの記事で読んだからです。

 

まだ税金の対策を考えるような収入ではないと思っていますが、今後は必要になるとも思っています。というのも、昨年の給料が上がり、今年の税金が結構あがったことで、節税は大切と思えたからです。

 

 

本・ブログを読む

やろうと思っていることは、自然にできるようになることでもないので、勉強が必要です。株式投資の本、既に経済的自由を得ている人たちのブログを読んで、勉強させていただきます。

 

 

まとめ

当面は以下を取り組みます。

 

①支出を徹底的に減らす。

②資産をつくる

③勉強する

 

各々の状況を、自制のためにも今後ブログに書いていくようしたいと思います。