手取り20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

なぜ会社員リタイアしたいのかという理由が大切

f:id:kochichi:20180707233736j:plain

 

会社員をやめて、生きていくことを志として打ち立てました。日々そのために情報収集したり、このようにブログにアウトプットしています。

 

ぼくが考えているライフスタイルを既に実現している人を探して、参考としようとしているところです。まだ理想とするライフスタイルが明確になっていないので、どういう状態が好ましいのか模索しています。

 

その中で、なぜぼくが会社をやめたいのか、ということが大切なような気がしてきました。その理由によって、目指す姿が変わってくるからです。

 

 

なぜリタイアしたいのかが大切なのでは

経済的自由を得ることが目的なのか

いろんな人のブログを見ていると、金融資産を鬼のように持っている人などがいることを知りました。どうやら同い年くらいで8桁万円も持っているひともいるようです。ダラダラなにも考えずに生きてきたぼくからすると、ついつい敬礼してしまうくらい神々しい結果です。

 

ただそうなりたいのかと言われるとあまりYesとは言えそうにないです。というのもそういう方々はいろんなものを犠牲にしてそこに到達しているからです。そういう風になれるかといわれたら現時点なってないですし、なりたいかと言われてもいやあ、、、というのが本音です。ゴミマインドなぼくからすると、楽して生きて生きたい。

 

この方々もきっと会社員リタイアという目的なんだと思ってますが、ぼくとはなんか違います。これは、なぜ会社をやめたいのかという背景が異なるからなんじゃないかと思いました。

 

 

ぼくが会社をやめたい理由

ぼくが会社をやめたい理由は、金持ちになりたいからではなく、自由になりたいからです。昔からずっとそう思ってましたし、そういう性格なんだと思います。

 

だから決められた、話の合わないメンバーと仕事するのは、顔に湿疹ができるくらいストレスです。さらには、金曜日の夜に夢見るくらい。決められた環境で、自分の意思より会社・仕事全体の流れでやることが決まり、さらには自分の好きなペースで休憩もできないというのは体に異常が起きるくらいダメです。

 

残念ながら会社員に向いていない。

 

子育てしている人はよくあると思うんですが、基本子どものペースで生活することになります。自分がやりたいことが子どもに邪魔されてできない。それがストレスとよく聞きますし、自分もそうです。

 

それと話の根本は一緒で、自分の意思で行動できないことにストレスを感じるのではないでしょうか。

 

なんで会社やめたいの?と言われると、自分の裁量で生活もできない、仕事も選べないからということです。

 

 

やりたくなことをやめるためには

ということで、これが会社を辞めたい理由です。そこで労働リタイアのために、労働するということは、やりたくないことをやらなければいけないことになります。

 

10年後にアーリーリタイアをできたとしても、10年間やりたくないことをやらないといけないということは、不労所得を得た金持ちライフでも魅力を感じられないのです。

 

労働することは別にストレスには感じてません。ただ、強制的なチーム・ルールでなく、仕事も、働く場所も自分決めたいだけです。

 

まずはそういう働き方になにがあるのかを知って、そのライフスタイルを実現している、参考とするモデルを探すことをしようと思います。

 

 

まとめ

・なぜそれがやりたいのかということを知る

・それを解決するための具体的手段を考える

・それにあってない方法をやっても、根本の解決はできない

 

と、考えました。要は楽して(自分がやりたいように)生きたいということです。昔より労働の選択肢も増えていると思いますし、情報も豊富にあります。それを使って、自分の人生後悔しないよう過ごしていたい。

 

それではまた。