20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

Kindle unlimitedで読んだ、初心者向におすすめのお金の本を5冊紹介。読めば家計改善に役立ちます。

f:id:kochichi:20180814090447j:plain

 

お金の勉強をしたいけど、何をしたらいいか分からない、という人はまず本を読みましょう。ぼくも最初は本を読み漁りました。

 

長期連休中Kindle unlimitedでお金の本を読み漁りましたので、その中からおすすめの本を紹介します。

 

主に家計管理に立つ本です。他にもお金に関するいい本を読んだんですが、今回は『初心者向け』『家計改善に役立つもの』の視点で選びました。

 

本を読むことで、考え方や知恵が付きます。

日々の家計が改善していくことは間違いないです。 

 

連休中時間があれば、是非読んでみて下さい。

 

 

おすすめのお金の本5冊

20代お金と仕事について今こと真剣に考えないとヤバイですよ

お金のことを体系的に書いてある本。タイトルは20代と書いてありますが、30代でも全然参考にできます。

 

家計を黒字化して運用していくまでの、過程を学ぶことができます。

 

 

むだづかい撲滅計画

ついつい無駄なものを買ってしまって、家計が赤字になっている人におすすめの本。タイトル通り、むだづかいを撲滅する方法が書いてあります。

 

読めば変動費を抑えることができるようになること間違いなし。

 

 

お金が貯まる「体質」のつくり方

 

いいなと思った習慣を真似して取り入れれば、お金が貯まる「体質」になるでしょう。

 

 

モノやお金がなくても豊かに暮らせる

これは極論。無駄遣いどころか、お金を無視してる本。森の中で自給自足した人の考えが書いてある本です。

 

生活するために自分の時間を失うことは、おかしいということを主張しています。

日々の労働に疲れている人は読んでみて下さい。新たな視点を得られます。

 

 

わたしの「お金」ルール

 主婦雑誌のようなつくり。衣食住の視点から、家計の具体例が書いてあります。主婦雑誌が好きな人におすすめです。

 

 

まとめ

今回は初心者向け・家計改善(主に支出削減)に役立つ本を紹介しました。これらの本を読むことで、買い物の満足感をあげることができるようになるはずです。

 

支出の判断基準など身につきますので、またこんなにお金を使ってしまったという悲しい気持ちを味わうことも減ります。

 

ぜひ読んでみて下さい。それではー