20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

節約を続けるコツとは。節約が続いているぼくの考え方。

f:id:kochichi:20180822221924j:plain

 

こんばんは。

 

今日も1日ストレスいっぱいに過ごしましたが、使ったお金は0円です。全然お金は使ってませんが、毎日楽しく過ごしています。仕事以外。。。

 

「これまで何にそんなに使っていたんだろう」

と、ふと思いました。やめてしまえばそんなもので、大したことに使ってなかったということです。

 

ぼくは浪費家で、お金を無駄に使う天才として生まれてきましたが、今ではかなり節制できています。うまくいっているのは、根性とか我慢でなく、考え方が変わったからです。

 

最近節約がうまくいっている、そんなぼくの考え方を紹介します。

 

 

節約を続けるコツとは

なんでお金を浪費してしまうのか。

数ヶ月前まで、浪費することが当たり前の状態でした。お金を使うときに考えているのは、仕事がしんどいから、お金で楽を買おうということでした。

 

例えば、

 

残業前に買う缶コーヒー。これから残業すると考えると、糖分欲しいし、120円くらい、残業代に比べたら安い。

 

休日の外食。平日は仕事で自由もないから、休日くらい外食でおいしいものを食べたい。休日に外食しないと、平日の仕事を頑張れる気がしない。

 

こういったことを考えていました。

 

 

節約が続いている考え方

お金を使わないのは、根性とか我慢ではなく、そこでお金を使うより、自分にとってうれしいことがあるからです。最近はお金を使わないことで、使わなかった分働く必要がない、ということを知ったので、使わないことに嬉しさを覚えます。

 

だから、お金を使わないたび、苦しいのではなく、嬉しいんです。その感覚が身につくと、お金を使おうと思ったとき、不快な気持ちになります。

 

ここまでくると、自分が価値がないと思ったものには、お金を使うことがなくなってきます。

 

 

自分の欲しいもの、やりたいことを考える

ぼくには「時間の自由を得られる」という嬉しさがあります。あなたもそれくらい欲しいものがあると思います。物や旅行でもいいでしょう。

 

この浪費をしなければ、自分のやりたいことや欲しいものに近づく。そう思えば、我慢することも嬉しく感じられるはずです。

 

たとえば貯金したいという人は、「安心」を手に入れたいのだと思います。節約して貯金するには、それを明確にすることです。ここでお金を使わなければ、貯金ペースがあがって安心が手に入る。といったことを思うことです。

 

時間をとって、自分のやりたいことについて考えると、イメージが鮮明になって、節約(やりたいことにお金を使う)することができるようになります。

 

 

まとめ

・浪費してしまうのは、使うことで嬉しさを得られるから

・節約するには、浪費より嬉しいことを考える

・やりたいこと、欲しいものについて考える時間をとる

 

やりたいことについて、考える時間を持てば、浪費しないというモチベーションになります。人間すぐ忘れますから、やりたいことについては、毎日考えるようにしましょう。

 

それではー