20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

iPhoneを使っていてもモテない。格安スマホと格安SIMをおすすめする理由。

f:id:kochichi:20180827224742j:plain

 

あなたはスマホは何を使ってますか?

iPhoneを使っている人は、格安スマホに乗り換えることをおすすめします。

 

なぜかというと、iPhoneは高いからです。経済的余裕と、周りからのモテの両立を目指すにあたって、iPhoneの維持は合理的ではないです。

 

今日はその理由について、書きたいと思います。

 

 

 

格安SIMと格安スマホをおすすめする理由

iPhoneを使っているからモテることはない。

あなたはなんでiPhoneを使っているのでしょうか。アプリが多い、アクセサリーが豊富、皆が使っているからといった理由ではないでしょうか。

 

iPhoneが8万円、格安スマホが2万円。この6万円の差額を埋められるほどの理由はないと思います。

 

特に経済的余裕を持つことを目指す人にとっては、格安スマホと格安SIMの利用は必須です。それほど経済的なメリットがあります。

 

また、iPhoneを使っているからモテるということはありません。むしろiPhoneの方が、日本ではメジャーかと思いますので、普通という印象です。

 

 

格安スマホとSIMの優位性

格安スマホ&格安SIMの組み合わせの人の方が、いまのところ少ないかと思いますので、こっちの方が話のネタにはなります。

 

特に海外に行く際は、SIMフリーのスマホを持っておくと便利です。現地でSIMを購入して、スマホを使うことができます。

 

ぼくは今「Huawei」のスマホを使っていますが、機能面で全然問題ありません。iPhoneも使う機会がありますが、正直ぼくの用途では、そんなに機能の差を感じることはありません。

 

最近の格安スマホは機能も十分ですし、デザインもiPhoneに負けず劣らずです。(まあパクってるんでしょうけど)

 

だから格安スマホを使っているからダサい、ということにはなりません。むしろマイナーなため、差別化できます。

 

格安スマホ&SIMってよく聞いて興味がある、という人に教えてあげると、喜んでもらえるかもしれません。経済的にもスマートで、オススメしやすいです。

 

 

どれくらい得するのか

iPhoneと大手キャリアから格安スマホと格安SIMへの乗り換えで、どれくらい得するかといいますと、ざっくりですが月8500円くらい得します。

 

月8500円も浮けば、1回は飲み会にいけますし、服もセレクトショップで1着買えるし、本なら5冊買えるくらいの経済的な豊かさを手に入れられます。

 

今iPhoneであれば、その分のコストを払って、iPhoneを使っているということです。

 

社会人であれば、1日にスマホを触る時間はかなり少ないと思います。通勤時にネットサーフィンするくらいじゃないでしょうか。

 

そこを踏まえて、格安スマホと格安SIMの組み合わせの方がコスパはいいです。

気になる人は、家電量販店に格安スマホのサンプルが置いてあると思いますので、見に行ってはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

・iPhoneを使っているからモテることはない

・むしろ少数派の格安スマホの方が有利

・経済的に合理的なのは格安スマホ

 

格安スマホであれば、経済的に有利で、周りからの評価も問題ありません。収入が少ない20代は格安スマホの利用は必須です。

 

それではー