20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

3人家族こども1人で貯金はできるのか。

f:id:kochichi:20180909211341j:plain

 

3人家族こども1人の家庭は、貯金はいくらできるのでしょうか。

 

子どもが増えることによって、家庭の収入は減り、支出は増えます。

 

生活は今まで通りとはいかず、不安を抱える人もいるのではないでしょうか。

 

貯金はいくらするべきなのか。

 

ぼくは貯金できなくてもいいと思います。そう思う理由を書きます。

 

 

3人家族こども1人で貯金はできるのか

こどもが増えることで生活はより大変になる

子どもが増えることによって、生活は一変します。

 

収入は減り、オムツやミルク代、衣服もベビーグッズなどの支出が増えます。

 

奥さんも職場復帰しすることを前提に、産休ならばまだ余裕はあるかもしれません。

 

ただ旦那さんが転勤がある場合は、働き続ける選択はできないこともあります。

 

また、できるだけ子どもと居たいという理由から、退職を選ぶこともあるでしょう。

 

どういう状況にせよ、共働きしていた頃よりしんどくなるのは当たり前です。

 

 

貯金はいくらすべきか

この時期は貯金できなくてもいいと思います。

 

ただでさえ子どもが増えて大変ですから、食費を抑えようとか家計のことを無理して考えなくてもいいでしょう。

 

借金せずに、収支がプラスであれば、困ることはありません。

 

最低限家計簿だけはつけておいて、収支がマイナスにならないよう気をつけておきましょう。

 

あとは子ども手当てだけは、取り崩さないよう取り分けます。

 

全額貯金すれば200万円になりますので、学費の補填のためにないものと思って取っておけばいいのではないでしょうか。

 

 

ぼくが3人家族になったときの状況

ぼくが父親になったときはカオスでしたね。妻は退職して専業主婦となりました。

 

当時ハードワークで、育児には全然参加できていません。

 

そのせいで、妻はほとんど死んでいるようなもんでしたから、社会復帰なんて考える余裕もなかったです。

 

ぼくについては、結構若かったので、自由がないことのストレスは半端なかったです。社会人になって間もなかったので、給与も新入社員と変わらないくらい。

 

小遣いは5000円でした。泣いた夜もあります。笑

 

そんな状況で貯金なんて無理。赤字にならなければ十分です。

 

数年経てば子育ても落ち着きますし、それから考えても遅くはないです。

 

 

まとめ

当時は若かったこともあり、ものすごくストレスで、人生に絶望していました。もちろんそれは自由と経済の観点だけで、子どもができるというのはいいもんですよ。

 

ただ大変なのは間違いないので、絶賛育児中の方には、そんながんばらなくてもいいよと言いたいですね。

 

・こどもができると、収入は減り、支出は増える。

・育児期間中は貯金できなくても、借金しなきゃOKと考えよう。

 

ご参考ください。