20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

やりたいことはない。やりたくないことは働くこと。

f:id:kochichi:20180917215728j:plain

 

こんばんは。

 

気づけばニートがつけるようなタイトルになってしまいました。

 

週末に友達と飲みに行くチャンスとか、

外食しに行く余裕とか、ゲームする時間とかあるにはあるんですけど。

 

でもね、全然やりたいという気持ちにはならんわけですよ。

 

もう最近は専ら「仕事したくねぇ」という気持ちしかないです。

 

 

やりたいことはない。

普通の生活に何の憧れもない。

一般的な家庭と子供持ちのアラサーですと、マイホームを買ったり、子供や家族にお金を使うことが楽しかったりするでしょう。

 

憧れのマイホームや、憧れのマイカーとか、インスタ映えする子供服とか、あんまりほしいと思わないんですよね。

 

というのがそいうのの80%は顕示欲だったりするじゃないですか。

ぼくクラスになると、頻繁に遊ぶような友達は居ませんし、会社でもコミュニティ形成してないので、顕示する先がないんですよね。

 

たぶん、コミュニティに属すると、誰々が新築を買ったという情報で欲しくなったりするんじゃないでしょうか。

 

コミュニティに属する妻との、会話アンマッチの原因ですね、これは。

 

 

普通のお父さんでいられない自分に絶望する

とはいっても、妻や子供はこれから普通のコミュニティに属していくわけです。

 

ぼくのようなもう世の中どうでもいいという感覚で生活していると、周りとのギャップはできていくと思うんですよね。

 

たとえばぼくが世の中から見た自分なんてどうでもいいと、会社をやめてフリーターでも始めたとしましょう。

 

これは普通の人から見たら、やっぱ世間体は悪いですよね。

 

働いてもいない親父の娘になってしまいますからね。これが難しいところです。

 

やっぱ学校というかなり狭い組織の中で育っていきますから、価値観なんてカチンコチンに狭くなるし、親父を企業名で評価することもあるんじゃないでしょうか。

 

やっぱ大企業でそこそこ出世してて、お金持っているとか分かりやすいですからね。

 

 

ぼく働くこと向いてないんだわ

そんな理想の父を続けられるかというと、自信はないですね。

 

今はそれなりの会社で働いてて、つい最近までバリバリ残業してたので、給料もそれなりでした。

 

ただ、これを35年続けるかと言ったらかなりキツい。

 

というか無理っすわ。もう体力も精神も削られて病気してますよ。

 

今でさえ、連休明けてから日に日に体調悪くなってますからね。

 

 

働いている時点で幸せじゃない

言いたかったことは、ぼくは悲しいことに一般的な幸せに、幸せを感じないんです。

 

これは今の仕事が合ってないからなのか、もともと組織に所属するということが苦手なのだからなのかは分かりません。

 

まず働くことを前提にしていると、すべての興味がなくなりますね。

 

今一番興味あるのは会社やめること。

 

しかし、そんな甘くないということを痛感しております。

 

 

まとめ

モチベーション高く、やりたいことはないです。

 

これがやりたいと思ったこと以外って、やらなくてもいいと思ってます。

 

とりあえず外食行くかーとかを繰り返していると、本当に自分が欲しいものを見極める力がなくなると思うんですよ。

 

そういう間は惰性で、お金を使わず、活動をやめる。

 

そして本当にやりたいことが見つかったら、お金を使えばいい。

 

時間もお金も有限ですからね、投入する先をちゃんと考えたいもんです。

 

 

それでは!