20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

アラサー家庭経営者はどうやってセミリタイアしましょうか。

f:id:kochichi:20180918223021j:plain

 

こんばんは。

 

連休明けいかがだったでしょうか。

 

ぼくはですね、正直、会社行きたくなかったっすね。

 

仕事するのはまあいいです。会社という空間に居たくないが近いですね。

 

同僚のモチベーションが怖いです。

 

そんな毎日を繰り返し、気づけばアラサーです。

 

「会社どうやってやめようか」

 

が、朝起きて最初に考えることです。

 

これほど会社をやめたいと思い続けられるのは、もはや才能かと思ってます。

 

しかし今のぼくは、家族を持ち、働き続けなければ家族が困る状況になっている。

 

そう簡単に会社をやめるなんて状態ではないのです。

 

そんな状態からどうやって会社やめようかと、業務時間中に考え抜いた答えをレポートしたいと思います。

 

 

アラサー家族持ちでどうやって会社をやめるか。

資産運用した場合

まず最初に思いつくのは、資産をつくってリタイアする作戦。

 

節約意識高めに生きて、年間100万円貯めたとしよう。

 

10年後には、1000万円準備できる。

 

これを年利3%で運用すれば、年30万円のキャッシュフローだ!

 

…年30万円にしかならないんですか。

 

いや、30万円って結構多い。

 

でも会社やめて生活できるかって言ったら、無理ですな。

 

倍の200万円づつ貯めても、2000万円で、年60万円…

 

今の状態で25万くらいあれば生活できるから、年300万あれば、まあやっていける。

 

90歳まで生きるとしたら、残り60年×300万円=1億8000万円か。

 

絶望した。

 

 

家族がいると、支出減らすのも難しい

月25万のコストがかかっているということだけでも恐ろしい。

 

ただこれ以上減らすとなると、色々と失うものも出てくる。

 

ぼくは耐えれるが、家族が耐えれるとは思わない。

 

特に子供。衣食住は普通に準備してあげたいし、あげるべきでしょう。

 

自分の親が収入なくて、貧乏させられたら、ムカつくと思いますし、ムカつきました。

 

せめて、わが子だけにはそんな思いを…

 

もうこの時点で会社をやめるなんていうのは無理だと思う。

 

そんな普通の暮らしで辞めることができたら、みんなきっと辞めてますわな。

 

 

会社をやめるには一択。会社労働以外で収入を得る。

そうすると、会社やめるには、会社で働く以外で収入を得るしかないですね。

 

しかし今会社をやめて、収入を得られるかというと、無理。

 

なんせ社会人になって、会社という組織の中で、利益を得るための歯車になるスキルを磨き続けてきましたからね。

 

転職だったらできる自信はある。

 

いい歯車になるようピカピカに磨いてきた。

 

でも1人でなんかやって収入を得ることは難しいでしょう。歯車だし。

 

やってもバイトみたいな、時給で稼ぐ仕事でしょうか。

 

それで今の収入を超えられるような優秀さはぼくにはないですね。

 

ただ、ぼくが会社をやめるとしたら、これしかない。

 

まずは1年、会社行きたくねぇな、と思いながら武器を磨き続けることにしましょう。

 

 

まとめ

・貯蓄+資産運用で、生涯必要なお金を得るのは厳しそう

・徹底的な節約も、家族がいれば難しい

・会社で働くこと以外で、収入を得るしかない。

 

このまま働いてもなにも変わらんし、一生懸命やるしかないっすよ。

 

それではー