20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

サラリーマンか、それとも独立して生きていくか。アラサーの決断。

f:id:kochichi:20180921222100j:plain

 

今週の労働もなんとか乗り切りました。

 

華金いかがお過ごしでしょうか。

 

ぼくは現状に対する絶望から、飲みに行くという現実逃避を選びそうになりましたが、ぐっと気持ちを抑え、帰りました。

 

今となってはナイス判断だったと思えます。

 

ぼくももうぼちぼち30歳というものが見えてまいりました。

 

そこでもうそろそろ、サラリーマンとして生きていくのか、独立して生きていくのか決める頃かと思いました。

 

 

サラリーマンか独立か。

サラリーマン活動に身の入らぬ日々。

会社に入社した頃と言えば、バリバリ働いて出世してやるというなぞのモチベーションで頑張っておりました。

 

海外帰還で英語ペラペラの上司、恐ろしいほど仕事ができる先輩たち。

 

日々の仕事はストレスフルだけども、自分の力でプロジェクトを推進していく姿には憧れたもんでした。

 

ただ、転職してからというもの、周り社員のレベルが下がりました。

 

どちらかというと、ゆるいです。

 

そして仕事の出来る人って、誰?っていう状態です。

 

ここで仕事を推進しようものなら、すべての仕事が自分に降ってくるのは容易に想像できます。

 

そんな思いと環境のギャップに苦しんでおります。

 

やる気を出しても割に合わないという現実。

 

この環境で、バリバリ仕事しようもんなら自らを底のない沼に突き落とすようなもんです。

 

 

サラリーマン生活を諦めるなら早めの選択が必要

そんなこんなで、仕事に身の入らない生活が続いています。

 

サボっているわけではないですが、積極的に仕事を取りに行ってはいません。

 

このままだと、自分のスキル(といっても社内で通用するだけ)は上がりませんし、出世なんてしません。

 

後輩に抜かれいくことで、会社にも居づらくなるでしょう。

 

はやく見切りをつけて、自分の時間を新しいことに使っていくべきか。

 

 

独立頑張ってみるか

独立というと、おおげさですけど、これを頑張ってみようかと。

 

手段は思いつかないし、やりたいことっていうのも明確ではないです。

 

自分のコントロールできる範囲で収入を得て、生きていくことを目指さなければならんな、ということだけは明確ですね。

 

会社での評価が、働かないおっさんになってしまう前に。

 

働く時間を減らして、プライベートでの活動に充てていきたいと思います。

 

もちろん、このブログもそのひとつですよ、ほぼ趣味の状態ですが。

 

収入発生してますからね!月1000円もないけど。

 

 

まとめ

・キャリアを積むには、厳しい環境である。

・サラリーマンの活動にやる気がなくそのうちダメになりそう。

・独立することを進めていく。仕事しないおっさんになる前に。

 

楽しい華金が終わりを迎えそうです。

 

せめてビール飲も。それではー