20万円の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

賢いお金の使い方。お金で何を買うべきなのか。

f:id:kochichi:20180923143042j:plain

 

こんばんは。

 

休日を家族に使うコンセプトの元、この週末を過ごしましたが平日と変わらないくらい疲れました。

 

自分の時間がない、という精神的消耗と、ただ1日起きてるだけでも疲れるという体力的消耗のダブルアタック。

 

バックグラウンドでは仕事のことが気になり、脳はマルチタスク状態。

 

消耗しますな。

 

独身の人はこのブログを読み、ぼくを哀れみ、自分が自由であることの幸せを再認識していただけるといいでしょう。

 

同じ境遇の方は、共感いただけると幸い。

 

 

今日はお金の使い方について考えます。

 

というのも、正直お金の使い方について、ぼやけています。

 

ちゃんとした数字でいくら貯めて、いくら使うみたいな基準はないです。

 

方針が決まれば、数字も決まってくるもんでしょうか。

 

 

賢いお金の使い方

ぼくはお金を何に使っているのか。

ぼくのお小遣いは1万円ほど。含む、飲み代でございます。

 

他は生活に必要なお金で、自由度があるのはこの1万円くらいです。

 

年間で言うと、ボーナスからも積み立ててるので、実際はもっと多いです。

 

使う内容はといえば、

 

ゲーム(買っても全然やらないけど。)、映画観に行く、温泉行く、飲みに行く、外食に行く、服買う、本買う、カフェ行く、旅行に行く。

 

といった感じでしょうか。

 

列挙して気づいたんですけど、見事に消費です。

 

消費と言うと、お値段=価値、の状態。

 

自分にとって儲からない支出のことです。

 

確かに世の中のサービスは魅力的で、それを買うことで幸福感が得られます。

 

それを得るために、買っているのだから当たり前ともいえます。

 

ただこんな風に消費することだけにお金を使っていては、楽にはなりません。

 

 

今の我慢をとって後に楽になるようにするか、今を楽しむか

収入から物やサービスにお金を使えば、今を楽しむことができます。

 

お金の使い道としては、2つあるかと思います。

 

①投資をする

②そのまま使う

 

「①の投資をする」は、自分が労働すること以外のお金を得られる仕組み(資産)にお金を使うことです。

 

身近なもので言えば、株でしょうか。

 

自分が働かなくても、利益を得られるため、働いてお金を得続けるよりも将来自由に使えるお金が増える可能性があります。

 

ただ、資産を育てるにはお金と時間が必要になりますから、その分今買えるものを我慢することにはなります。

 

「②そのまま使う」は、働いて得たお金で、物やサービスを買います。

 

ダイレクトにお金を使いますので、すぐに物やサービスを買うことができます。

 

使うお金は働いて稼いだものなので、自分の能力(給料)と時間に依存します。

 

すぐにサービスが得られる反面、同じサービスを得るのに費やす労力が楽になっていくということは、あまりありません。

 

日本の給与体系は、必要経費方式と、年功序列のため、スキルによって給与に大きく差が出るということはないからです。

 

 

お金で買うべきものは資産

楽になることを目指すならば、資産を買っていくべきでしょう。

 

高配当株であれば、税引き後3~5%の利益になります。

 

100万円投入して、3万円のお小遣いです。

 

そこで得た3万円を再投資すれば、複利的に資産を増やすことができます。

 

株でなくても、自分が労働せずとも収入を得られるようなビジネスモデルを持てば、考え方としては一緒です。

 

これだけ聞くと、資産を買ったほうがいいようにも思えます。

 

ただめっちゃ時間かかります。

 

資産1000万を貯めるのに、年100万円貯金したとしても、10年掛かります。

 

10年間毎年100万円を使う機会を損失していたとも言えます。

 

それで利回り3%の資産を作ったとすると、年30万円働かずして収入を得られるようになります。

 

これがいいかどうかは人それぞれでしょう。

 

資産を買わず、労働のみで人生を進めていくのもありかと思います。

 

その際は月々の収支を管理して、将来必要になるであろうお金は貯めておく。

 

残りのお金をサービスと交換して、楽しむ。

 

FPが提案するライフプランですね。

 

 

ぼくは何を買っていくのか

ぼくは仕事がしんどいと思っちゃうので、時間を買うことにお金を使っていこうと思ってます。

 

さきほどでいうところの「①投資をする」です。

 

いまは種銭をコツコツ貯めていて、特に投資もしてないです。

 

労働以外にお金を得る手段を持って、働く時間を減らしていきたい。

 

仕事することにそんなに不満がないと言う人は、無理に投資せず毎日を楽しめばいいと思います。

 

 

まとめ

・消費するだけでは楽にはならない。

・お金の使い方は2つ。①投資と②消費。

・資産が育つのには時間がかかる。

 労働に不満がなければ、投資しないというのもあり。

 

自分が欲しいのは何なのかを知ることが大切かと思います。

 

それではー。